【季節限定】大玉スイカ だんらん

【季節限定】大玉スイカ だんらん
スイカの名産地山鹿から
おいしいスイカをお届けします。

 熊本県はスイカの生産量が日本全国でもトップクラスに多い土地。中でも熊本県山鹿市は県内有数のスイカ産地です。
清浄な水や豊かな自然があり、サラッとした適度に水はけが良い土壌を持つ山鹿市はスイカ栽培に適し、毎年たくさんのスイカが栽培されています。
 また、徹底した品質管理を行い、一株一果で高い品質のスイカを生産し、高い人気を集めています。
 毎年4月下旬になると大玉スイカが出始め、店頭を賑わせます。多くの人がスイカを目当てに山鹿を訪れます。

春のスイカもオススメです。
 「スイカが市場に出始めた今の時期(4月下旬から5月)が一番おいしい。今の時期のスイカを食べてほしい」
 そう語るのは熊本県山鹿市鹿央町でスイカの栽培をされている服部陽一郎さん。服部さんのスイカは1月から植付けを行い、数ヶ月かけて大切に育てます。
 スイカ作りで重要なのは温度管理。ハウス内の温度が低くなりすぎれば発育が悪くなり大きく育たず、温度が高ければ急速に育ちすぎる事により空洞が生まれることがあります。また、温度が極端に低い、あるいは高くなりすぎると枯れてしまうこともあります。
 そうならないためにスイカ栽培では気温に合わせハウスのビニールを2重・3重にしたり、外気を入れるなどを行い、こと細やかに温度調整します。
 そうやって手塩に掛けて育てたスイカは高い糖度を誇る、とっても甘いスイカになります。
農家の愛情と技術で特別においしいスイカ
 だんらんは他のスイカ(の品種)よりも"固め"で、食べごたえと満足感がたっぷり味わえます。スイカ本来のみずみずしさとサクサクの食感、しっかりとした甘さがあいまって絶品。
 甘くておいしいスイカを育てるのには工夫があります。服部さんはスイカがある一定の大きさになると与える水の量を減らします。そうすることによりスイカがより養分を蓄え、糖度がぐんと上がり、高い品質のスイカが育ちます。
 山鹿市鹿央町のスイカは農家の愛情と技術でよりおいしくなります。
美容と健康、夏バテにも効果あり
 スイカの赤色にはβカロテンとリコピンが大量に含まれています。
 βカロテンは抗発がん性の効果が期待されています。リコピンは髪の健康維持、視力回復、皮膚の維持などの効果やアンチエイジングの効果もあるとされています。
 他にも疲労回復、利尿作用のあるとされるカリウムも沢山含まれており、夏バテにも効果があります。
気温が上がるこれからの時期、健康や美容、夏バテにも効果のあるスイカをぜひ食べてみてください。

【季節限定】大玉スイカ だんらん

大玉スイカ だんらん 一玉 3,500円(税別)
大玉スイカ だんらん 一玉 3,500円(税別)
大玉スイカ だんらん 二玉 6,800円(税別) ※画像は梱包例です。
大玉スイカ だんらん 二玉 6,800円(税別) ※画像は梱包例です。
販売期間終了:2017/04/27 23:59まで

お客様の声