【季節限定】大玉スイカ祭りばやし

【季節限定】大玉スイカ祭りばやし
特徴はサクサクの食感
 包丁を入れるとサクリと軽快な音。実のギッシリ詰まった新鮮なスイカは見た目に反して僅かな力で切ることが出来ます。
4月が終わる頃になると、大玉スイカ「祭りばやし」が熊本県山鹿市にある鹿央物産館店頭に並び始めます。
大玉スイカ「祭りばやし」が他のスイカに比べて特徴的なのはサクサクとした食感。
スイカの中でも固めで張りのある大玉すいか「祭りばやし」は口に入れるとサクサクと音を出しそうなほど、食べ心地の良い食感を持っています。
12度以上の甘い味と大玉すいか「祭りばやし」特有のサクサクとした食感は食べた人を一口目から惹き込みます。

しっかりとした品質管理
 熊本県山鹿市のスイカは高い人気があります。その人気を支えているのがしっかりとした品質管理です。
スイカの生産者はスイカの実がなりだして少し育つと、その時点から日数を数え始めます。
スイカの栽培にはこの日数が非常に重要。スイカは日を追うごとに糖度が少しずつ上がっていくため熟した甘いスイカを収穫するには日数を正確に把握しておく必要があります。
スイカの生産者はたくさんのスイカを栽培している中で、一つ一つをどこまで育っているか目で確かめて確認していきます。
全てのスイカに目を行き届かせ、把握する。
その生産者の努力がおいしいスイカの条件の一つです。
 さらに、スイカ栽培で重要なのは温度管理。
寒すぎれば大きく育たず、最悪の場合には枯れてしまうこともあります。
また暑くなりすぎれば葉が枯れてしまったり、中には急速に育ちすぎることにより空洞がうまれることもあるといいます。
そうならないためにスイカ栽培では気温に合わせハウスのビニールを2重、3重にしたり、外気を入れて温度調整します。
そうやって手塩に掛けて育てたスイカはどれも12度以上の糖度を誇る、とっても甘いスイカです。
スイカは夏バテに効果があるだけじゃない。美容と健康にも
 夏に食べるのが良いとされているのはスイカの約90%が水分であるという点だけでなく、カリウムが豊富に含まれているためです。
カリウムは疲労回復や利尿作用があるとされていてとされていて、夏バテ改善の効果が期待されています。
しかし、夏バテだけに効果があるとされているわけではありません。スイカの赤色は赤色系の色素、βカロテンとリコピンが含まれるためです。
βカロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
リコピンは、活性酸素を減らす働きがあり、老化予防に効果的なので美容のためにもオススメです。
さらに、血流を改善するといわれるシトルリンという成分も含まれ、スイカには水分補給だけでなく栄養補給や健康維持にも効果が大いに期待できます。
5月以降の暑く感じ始める季節は、スイカのパワーで乗り切ってください。

【季節限定】大玉スイカ祭りばやし

大玉スイカ 祭りばやし 一玉  3000円(税別)
大玉スイカ 祭りばやし 一玉  3000円(税別)
販売期間終了:2016/06/04 00:00まで

お客様の声