大豆のちから 城北高校SOY CUBE 

大豆のちから 城北高校SOY CUBE 
「お菓子ではなく、栄養補給食品に近い」
「大豆の力 城北高校SOY CUBE」は熊本県山鹿市の高校生が考案・開発した新しい大豆食品。
 地元山鹿産の極力農薬を使用せずに栽培した大豆を使い、地元のフルーツで作ったジャムや国産の厳選ザラメで味を整えた、タンパク質、ミネラル、糖分などの栄養がギュっと詰まった高エネルギー食品です。
 形は一口サイズで食べやすいキューブ形。一つ摘んで口に入れると、たっぷりと使用された大豆の風味が口の中いっぱいに広がり、味は甘さを控えた味付けで大豆本来のおいしさを楽しむことができます。
  「大豆の力 城北高校SOY CUBE」を作ったのは熊本県山鹿市にある城北高校調理科の生徒たち。調理科の生徒たちは同学校のスポーツ科コースに在籍する選手の意見を取り入れ、手軽に食べれるエネルギー補給食品を考案し、開発を行いました。そして出来上がった「大豆の力 城北高校SOY CUBE」は厳選素材を使用することによりエネルギー補給だけでなく、様々な体に良い成分がギュッと詰まった"栄養補給食品"としてもお召し上がり頂けます。
素材にはこだわって
 「大豆の力 城北高校SOY CUBE」に使用されている素材は全て特別にこだわった物ばかり。ふんだんに使用されている大豆は”農事組合法人 中分田ファーム”の極力農薬を使用せず栽培された大豆です。
 それだけでなく、味付けとして使用されているジャムは「大豆の力 城北高校SOY CUBE」に加えるために特別に作った手作りジャム。地元山鹿市で栽培されているフルーツ(いちご、ぶどう、きんかんなど)を砂糖を使用せず、素材本来のおいしさを閉じ込めて作った特製ジャムです。
 育ち盛りのお子さんが安心してお召し上がりいただけるように想いを込めて作っています。
 現在では城北高校の生徒たちが作った 「大豆の力 城北高校SOY CUBE」のレシピを元に、"サポートこやなぎ株式会社"で製造を行い、地元の農産物を使った6次産業商品として販売しています。
 城北高校の調理部生徒たちの、”栄養補給になり、健康に良い食品作り”という想いを引き継ぎ地域のため、生産者のため、そして何よりお召し上がりくださる皆様のために愛情たっぷりに作り続けています。
 ぜひ、山鹿の農産物を使った新しい大豆食品はいかがでしょうか。

大豆のちから 城北高校SOY CUBE 

大豆のちから 225円(税別)
大豆のちから 225円(税別)
商品名 大豆のちから 城北高校SOY CUBE
原材料 煎り大豆、イチゴジャム(時期によって異なります)、ハチミツ、米粉、豆乳、ココナッツオイル、粗糖、レモン果汁
添加物 香料
内容量 3個
賞味期限 約1ヶ月
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保管してください。
注意事項 時期によって原料に使用するジャムが変化します。
ショップ名:
水辺プラザかもと

価格 265 円(税別)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

お客様の声