【完全無肥料・無農薬、塩栽培】有機JAS認定米 "農事組合法人 夢農塩"の「くまさん塩米」

【完全無肥料・無農薬、塩栽培】有機JAS認定米 "農事組合法人 夢農塩"の「くまさん塩米」
自然豊かな熊本県山鹿市鹿本町で栽培される有機JAS認定を受けた"農事組合法人 夢農塩"代表平本さんの「くまさん塩米」

 「花崗岩」で出来た山々に囲まれ、自然の風景を色濃く残す熊本県山鹿市鹿本町で"農事組合法人 夢農塩"は安全かつおいしい米を栽培しています。
 この地域はミネラルが豊富に含まれた伏流水に恵まれており、食味鑑定日本一を受賞した米が栽培された日本有数の米産地。その地で"農事組合法人 夢農塩"として活動する平本さん夫婦、緒方さん夫婦は還元塩を使用した"還元塩ミネラル農法"を行っています。また種籾(たねもみ)も自家採取を行い、残留農薬も全くない完全無農薬の米を栽培しています。


有機JAS認定・・・農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、自然界の力で生産された食品であるという認定。JAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し認定される。認定を受けた業者のみ、有機JAS認定を受けたことを表す「有機JASマーク」を貼る事ができる。
平本さんと"還元塩ミネラル農法"
 平本さんが"還元塩ミネラル農法"の存在を知ったのは9年前。初めは物は試しと化学肥料の使用をやめ、"還元塩ミネラル農法"を始めました。初めて栽培したとき、米の味が格段に良くなっていることに驚いたそうです。

 しかし、味は良くなったものの収量は大幅に落ち込みました。その状態が数年間続き、苦しい時期もあったといいます。その時はこのまま"還元塩ミネラル農法"を続けるべきか、元の化学肥料を使用する栽培方法に戻すべきか迷ったそうです。悩み抜いた結果、このまま塩栽培で作り続けることを決断。その後、諦めずに"還元塩ミネラル農法"を続けていった結果、年を追うごとに収量は増加しました。現在では化学肥料を使っていた昔と近い量を収穫しています。その取り組みが認められ有機JAS認定を受けるなど高い評価を受けています。

 平本さんは現在でも"還元塩ミネラル農法"を使用して米の栽培を続けています。2年前からは稲田小学校の農業体験アドバイザーとして、子どもたちと一緒に完全無肥料・無農薬の安全安心な米を作っています。「安全でおいしい米を今後を担う若い人たちに食べて欲しい」その気持ちのもと、愛情を込めておいしい米を作り続けます。
還元塩がもたらす安全とおいしさ。
 還元塩は天日干しにより6~8ヶ月かけて作られる塩です。通常市販されている酸化塩とは異なり粒が大きく不揃いなのが特徴。健康障害が起きにくい塩といわれています。

 この還元塩を農業に使用することで様々な利点があります。一つ目は土壌改善。長い間農地として使用された土地は土の中に含まれるミネラル分が不足し弱っています。そこに還元塩を撒く事により土の中のミネラル分を補給し収穫された米の味が良くなります。次に土中の微生物が活発になります。そのことにより土中の栄養バランスが均一になり土の質が上がり、化学肥料を減らすことができます。3つめは害虫が少なくなることです。それによって害虫被害を抑制し、農薬を巻かずともよくなります。

 平本さんはこの還元塩を、田植え前に10a(10mx100m)当たり20kgの塩を振り、田植え後は月に2回、800~1000倍に希釈した塩を葉面散布しています。
 この還元塩ミネラル農法を使用することにより、無肥料無農薬の上質な米が栽培されています。
取り扱い品種の紹介。
 平本さんは自分の畑で取れた種籾のみを毎年の米栽培に使用しています。通常、種籾は仕入れることが多いですが、その場合その種籾を育てる際に農薬を使用し、育てた種籾にも残留農薬が残っている場合があります。
 そのため平本さんは、自家採取の残留農薬が無い種籾を使うことで、完全無農薬米を栽培しています。

■ヒノヒカリ(36年)
 熊本県産ヒノヒカリは食味官能試験で最高ランクである特Aを取り続けている人気の高い米の品種です。西日本で多く栽培され、作付面積は「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」に次いで三番目に多い品種です。おいしさはもちろんのこと主張しすぎない味を持つため、どんな料理にも合うと人気です。

■森のくまさん(5年)
 「ヒノヒカリ」と「コシヒカリ」を親に持つ品種で、2012年産の「食味ランキング」で日本一にとも言われた品種です。大きくふっくらした米の一粒一粒においしさを感じられ大変人気です。また、冷めても味が落ちにくく、お弁当に入れるご飯としても好評です。

【品切れ中です。】■イセヒカリ(20年)
 元々は伊勢神宮の神田のみで栽培されていた品種。「コシヒカリ」の突然変異で誕生した米です。本来は門外不出でしたが、味が大変良いため全国から「自分の所でも栽培したい」という問い合わせが殺到。現在では種籾(たねもみ)の下賜(かし)が認められ、各地で作られています。しかし、「イセヒカリ」は登録品種でも推奨品種でも無いため市場にはほとんど出回らず「幻の米」と称されることもあります。
品種名右の()は平本さんが自家採取した種籾のみを使用して栽培した年月です。

【完全無肥料・無農薬、塩栽培】有機JAS認定米 "農事組合法人 夢農塩"の「くまさん塩米」

商品外観イメージ1
商品外観イメージ1
3合
3合
商品名 有機JAS認定米 夢アグリの「くまさん塩米」(精米)
品種 ヒノヒカリ、森のくまさん
内容量 5kg、3kg,450gからお選びいただけます。
価格 ●5kg・・・3,820円(税別)
●3kg・・・2,690円(税別)
●450kg・・・600円(税別)
販売元 株式会社 夢アグリ
発送温度帯 通常発送
ショップ名:
株式会社 夢アグリ

価格 600~3,820 円(税別)

カートに入れる

お客様の声