山鹿市農産物ガイド

山鹿市農産物ガイド

たけのこ


たけのこ 竹林ほど手間ひまのかかるものはない。

熊本県はたけのこの産地として名高く、生産量は全国3位となっており、中でも山鹿市は鹿北地域を中心に生産が盛んに行われ、熊本県内1位の生産量を誇ります。
竹林はきれいに整備され、その赤土の中でゆっくりと育っていきます。わずかに地面を持ち上げるころのおいしいたけのこを収穫するためにも、丁寧に手入れが行われています。
収穫時期は12月から4月にかけて行われますが、早い時期のたけのこは高級食材として関東・関西方面への出荷が中心です。春の訪れとともに、本格的なシーズンを迎え、物産館や市場にずらりと並びます。
甘みがあって歯ごたえのあるたけのこは、根元が太く砲弾型にとがっています。掘出しのたけのこだけでなく、水煮や干し筍、加工品など一年を通して味わうことができます。

たけのこの生産量(t)

きれいに手間暇かけて整備された竹林でないとおいしいたけのこは収穫できません。収穫時期以外にもさまざまな作業が行われています。

たけのこはタンパク質が豊富でビタミンやミネラル、食物繊維などを含んだ低カロリー食材として注目されています。

~山鹿・鹿北で味わう旬~

ようこそ、たけんこ街道へ

たけのこは、山鹿市でも特に鹿北地域での生産が盛んで、春になると季節限定の“たけんこ街道”が登場します。名産地ならではのフェアで、旬のやわらかくて新鮮なたけのこ料理が各飲食店等で食べることができます。スタンプラリーも行われ、岳間渓谷のロッジの宿泊券などが抽選で当たります。

 

■たけんこ街道協議会事務局 TEL.0968-32-2068

たけのこの主な加工品


たけのこの水煮
たけのこはアク抜きが必要だが、販売されている水煮はアク抜きされていて調理に便利。

たけのこの味噌漬け
「道の駅かほく(小栗郷)」の特産品で、料理の一品として、また酒の肴としても人気。

たけのこ御飯の素
「道の駅かほく(小栗郷)」の特産品で、白ごはんに混ぜるだけでおいしい「たけのこ御飯」ができる。

たけのこの煮物
各物産館では生産者がそれぞれの味付けで、たけのこなどを煮物にした惣菜が並ぶ。

旬の期間限定でネットショップ「食の王国山鹿うまかもんショップ」にて新鮮なタケノコが購入できます!

takenoko-syouhingazou1

鹿北町の湯がきタケノコ

ネットショップにて鹿北町の湯がきタケノコを旬の時期限定で販売しております。
山鹿市は全国で有数のタケノコの産地。エグみのすくない孟宗竹のタケノコをぜひお召し上がりください。
【ネットショップに飛ぶ】